喜名の観音堂 その2

お堂の建立以来つづけられてきた観音祭(旧暦の9月18日)は今なお継承されており、9月中には他地域からも多くの人が訪れ、観音堂拝みをする姿が見られる。
観音堂の西側には、土帝君を祀った石づくりの祠がある。「チュクイムジクイ」(農作物)の神さまだとして今なお人びとが信仰を寄せている。

祠の中には土帝君像が安置されていたようだが、これまた戦争のさ中に消失してしまったという。
参拝者の多くは、子孫繁栄と家族の健康を祈願している。 観音堂、土帝君の所在する「喜名児童公園」はパワースポットとしても人気が高い。

〔次回 6月16日|宮城のウクヮンヌン〕

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: , |

スポンサーリンク