その他の権現 垣内グンジン その2

ご神体と見られるような石体(霊石)は見られないが、沖縄には人骨も権現とする考え方があり、子孫繁栄や健康祈願に霊験あらたかだとして人びとが信仰をよせてきたようだ。

琉球國由来記』という本の中に、農村でも権現がまつられ、それに参詣する習俗があったことが記されているが、ここ垣内グンジンはその典型をなすのであろう。また、石(霊石)はもちろんのこと、「人骨」もご神体として信仰の対象となっている事例は少なくない。

現在、山川集落では「シーミー」(清明祭)などで拝みがおこなわれているが、各島各地からの参詣者も少なくない。

〔次回 1月5日|部間権現」〕

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: |

スポンサーリンク