南風原のハマサチヌティラ その2

普天間権現としてのクサイとしての機能も有しているわけだから当然のこと、ここハマサチヌティラから普天間権現へウトゥシする人もいれば、先に普天間権現を参拝してからここのビジュルに祈願する人もいる。

旧暦の2月と8月にはノロを司祭者とする村落祭祀があり、区民の健康と子授け祈願が開催されている。

個人的に祈願する場合は、酒と花米、丸味を帯びた果物の盛り合わせをおそなえし、はじめに「イナグシー」(むかって右側)を拝し、ついで「イキガシー」(左側)に祈願するのがならわしとなっているようだ。なお、線香はタヒラと2分の1をシルカビの上に置いて、それぞれのウコール(4基)の前におそなえする。

〔次回 1月26日|渡口のティラ〕

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: , , , |

スポンサーリンク