タグ別アーカイブ: カンをとる

31 「チヂアワセ」

カミダーリの初期の段階では、さまざまな声や音がまざり合って聴こえ(幻聴)、その正体はおろか意味もほとんど不明だとされている。 分かりやすく言えば、ノイズ(雑音)のひどいラジオを四六時中聴いている感覚だといえよう。 それだから、頭痛に悩まされ体調不良をおこしても不思議なことではない。それが長期間に繰り返されるというのだから、その苦痛は一般人の想像を超えているのであろう。 しかし、こうした現象を繰り返し体現することによって、まざり合った声や音の中からカミや祖霊からの声(メッセージ)を聞き分けられるよ … 続きを読む

参考書籍:まるごとわかる!ユタ

カテゴリー: ユタになるまで | タグ: , |