辺土のウガミのビジュル

辺土集落背後をとりまくように、蔡温時代の趣きを今に伝えてくれる松並木の美しい尾根の道が延びている。その尾根道の一部をとり込むように散策道が整備されている。
集落中央にある公民館背後の森の中に地元で「ウガミ」と呼ばれている一角があり、二つの拝所がある。

その一つは石の灯ろうとウコールが安置され、琉球開びゃく神話に登場する聖地「安須森」へのウトゥシドゥクル(お通し所)である。
もう一つが、二体の霊石がまつられ古くから子育て祈願の祭場となっている「ウガミのビジュル」である。

二体の霊石は男神と女神とされ、生まれた子の性別によって拝まれていたというのだが、現在では性別に関係なく祈願が行われているようだ。古俗を知っている人も少なくなってきたのだろう。 なお、聖地「安須森」を訪れたついでにビジュルに参拝する人も多いという。

〔次回 9月9日|奥間の金剛山の拝所〕

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: , , |

スポンサーリンク