タグ別アーカイブ: 浜のウクヮンヌン

粟国島浜のウクヮンヌン

地元では「ウクヮンヌル」ともよばれているのが「浜のウクヮンヌン」である。コンクリートづくりの祠の中には、高さ70cmほどの石柱に種子キリク(梵字、阿弥陀如来)が刻まれている。 縁起によれば、浜に漂着した石碑を、拝所を建てて祀ったのが始まりとされている。 島の人びとによって毎月の18日(旧暦)には健康祈願、旅御願、12月(同)には御願解きがおこなわれている。 島の北西には、那覇に住んでいた雲水和尚が粟国へ流刑となり、居住したと伝わるテラガマもある。ガマはパワースポットの一つでもある。 〔次回 9月 … 続きを読む

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: , |