沖縄の風習
  • 沖縄の行事料理
  • 沖縄の生年祝い
  • 家と墓の方位選び
  • 沖縄の魔除け
  • 石敢當の字間違い
  • 沖縄的占い
連載ブログ
  • 御願アラカルト
  • 沖縄の年中行事
  • 沖縄のパワースポット
  • ユタになるまで
  • ユタグトゥ(ユタ稼業)
  • しきたり万華鏡
日選びと運勢暦 2015
アーカイブ

石敢當の字間違い

「石敢當」の「敢當」の意味は、沖縄では中国人の名まえ(古代の勇者の名)とする説が伝えられているが、実際は石が「敢えて当たって」、悪霊や悪鬼などをねじ伏せて従わせるという、中国の石に対する信仰に由来している。

それからすると、石に刻む三文字は「石敢當」が正しいといえるだろう。

「石巖當」の「巖」は「敢」の本字ではないし、「石厳當」の「厳」は音からくる「敢」のアテ字である。

いずれも間違いということになるが、必ずしも間違いだとはいえないという意見もあり、断定的なことはいえないが、もっとも多い表記は「石敢當」である。

参考書籍:沖縄の魔よけとまじない

スポンサーリンク

筆者について
筆者
  • 座間味 栄議

むぎ社主宰。
嘉手納町史編纂委員。
筆者について

御願ドットコム参考書籍