タグ別アーカイブ: セーズク

ユタになるための修行 その1

カミダーリ状態に入ったことを確認し、心身の不調をカミや祖先の霊からの知らせ(シラシ)や催促(セーズク)だと認知すると、カミグトゥによってしか回復の見込みがないことを悟る。カミグトゥはほとんどの場合、ユタのハンジに従って実施される。そのためのユタ通いが始まり、複数のユタの判断をあおぐことになる。複数のユタの判断を照合することをクチアワセと称している。 クチアワセのためにとった複数のハンジ(判断)を手がかりにして、カミや祖霊からの知らせや催促がいかようなものなのかを確認していく。それと同時に、自分の … 続きを読む

参考書籍:琉球風水 福を招く家づくり墓づくり まるごとわかる!ユタ

カテゴリー: ユタ | タグ: , |

21 「セーズク」

「セーズク」とは催促である。 人智の及ばない事象を通して子孫に「シラシ」を発した祖霊は、子孫の供養を要求し、祖霊の正しいまつり方を求めていると解釈される。これを祖霊からの「セーズク」とよんでいる。 こうしたセーズクに応えることによって、祖霊は供養を受けて慰められ、怒りをしずめて子孫の病気を治し、災難を取り除いてくれると信じられているのである。カミダーリ状態の者が、クチアワセのためにとった数多くのハンジを手がかりにして祖霊からの「シラシ」や「セーズク」がどのようなことなのかを確認していく。いわば将 … 続きを読む

参考書籍:まるごとわかる!ユタ

カテゴリー: ユタになるまで | タグ: |