権現七社

尚貞王(第2尚氏王統11代、1669~1709年)、摂政の羽地朝秀、護国寺の住持(長)であった頼昌法の三人のトリオによって、1671年に権現七社の成立を見ている。

(1)波上山権現(波上宮―護国寺、那覇市若狭)
(2)安里八幡宮(八幡宮―神徳寺  〃 安里)
(3)沖山権現 (沖宮 ―臨海寺  〃 奥武山)
(4)天久山権現(天久宮―聖現寺  〃 天久)
(5)姑射山権現(識名宮―神応寺  〃 識名)
(6)大慶山権現(末吉宮―万寿寺  〃 首里末吉)
(7)普天満山権現(普天満宮―神宮寺、宜野湾市普天間)

〔次回 9月29日|波上山権現〕

参考書籍:沖縄の拝所 沖縄の聖地

カテゴリー: 沖縄のパワースポット | タグ: , , , , , , |

スポンサーリンク