タグ別アーカイブ: 屋敷神

沖縄人の考える 琉球の神々 その2

【2】人間界に存在し、人びとの生活と深くかかわりのある神 われわれが日常にくらしている生活空間にあって、人間社会と深くかかわりを持ちながら、生活を支えてくれる神々。 (1) 火の神(ヒヌカン)……もっとも身近に存在し、広く深く信仰されている神。さまざまな権能が付与されているが、特に家を守り、家族を加護してくれると信じられている。 (2) フールの神……豚便所に宿るとされる神で、屋敷内に存在する神々の中でもっとも権威があると神として信仰されている。屋敷の御願の際にも必ず拝まれるが、マブイグミの儀式 … 続きを読む

参考書籍:

カテゴリー: 御願アラカルト | タグ: , , , , |

各地の屋敷の御願 その1

南部地域には、石やセメントで造られた小さな祠を「屋敷神」として安置しているところが多く見られる。特に糸満市、旧玉城村、旧大里村ではことさら珍しいことではないようだ。 これは余談だが、セメント造りの屋敷神を訪問販売する業者も多いようで、小生が調査のために尋ねた家でも、業者と勘違いされて警戒されたことも度々あった。 このような屋敷神の祀られている場所を「ヤシチヌフンシ」とか「ヤーヌフンシ」などと一般的に呼称されているが、「ヂーチヌカミガナシ」とよんでいる家もあった。 屋敷神の祠を安置しているのは、通 … 続きを読む

参考書籍:琉球風水 福を招く家づくり墓づくり 絵でみる 御願365日 まるごとわかる!ユタ 三山とグスク

カテゴリー: 屋敷の御願 | タグ: , , , |