屋敷の清めの御願 その2

・用意するもの
ビンシー(酒、塩、花米、洗い米)、ウチャヌク(3飾り)、線香タヒラ半(12本・3本)の3組、サンバングヮン(シルカビ3枚重ねを一組とする)3組、清め用の米と塩

・拝み方
ユシミ(四隅の神)、ジョウの神(門の神)、ナカジンの神(中央のかまい)の順に拝む。

それぞれの神に屋敷を黄金屋敷(クガニヤシチ)、白銀屋敷(ナンジャヤシチ)にすることを誓い、土地と家が末長く守護されますように祈願する。なお、ユシミはウヌファ(東)→ウマヌファ(南)→トゥイヌファ(西)→ニヌファ(北)の順に拝む。

拝みが終ると、あらかじめ用意しておいた清め用の米と塩を北にむけてまき、土地を清める。土地の清めが終ったら結界をはる。

〔次回 8月5日|屋敷の御願あれやこれや〕

参考書籍:琉球風水 福を招く家づくり墓づくり 絵でみる 御願365日 まるごとわかる!ユタ 三山とグスク

カテゴリー: 屋敷の御願 | タグ: |

スポンサーリンク