第9回目 相性(相性の良いこと)

五つの気の間には、それぞれ相手を生かしたり、殺したりする関係があるとされている。
長所をのばし短所を補い、成長へと導き新しいものを生み出すような五つの気の関係を「五行相性」という。
俗に言うところの「相性がいい」ということになる。
五つの気と十二支の関係
※五つの気と十二支の関係(右図-クリックで拡大)
自分の干支によってどの気に配当されているかがすぐ分かる。

※五つの気の循環(左下図-クリックで拡大)
日常の人間関係で、俗にいうところの「ウマが合う」というのは、まさに五つの気の関係が図のようなめぐり合わせになっていることを示し、「相性がいい」ということになる。
五つの気の循環
結婚はもちろんのこと、夫婦や親子関係、友達関係も五つの気のめぐり合わせが良ければ、万事うまくいくという訳だ。


〔次回 11月14日|第10回 相剋(相性の悪いこと)〕

参考書籍:まるごとわかる!ユタ

カテゴリー: ユタグトゥ(ユタ稼業) | タグ: |

スポンサーリンク