サーダカンマリは遺伝するか?

ユタの多くが身内に人並み以上の霊感の強い者がいるとされている。例外的に当人だけが突然変異のようにシジが高く生まれるということもあるようだが、実際には、当人が知らないだけであって、祖先系譜をたどっていくと何代か前の祖先の中に同じようなサーダカンマリの者がいたというケースが多いという。

研究者のあいだでも、ある程度の確率でサーダカンマリは遺伝すると考えられているようだ。 祖先の霊は、クヮッウマガ(子孫)の中から、サーダカンマリを見つけ出して「シラシ」をすると一般的に考えられている。
それは当然のことで、ふつうの人間では祖先からの「シラシ」を察知することはできないのだから、そのことを気づいてくれる人間が選ばれるというのは、ごく当り前の話ということになろう。

〔次回 12月24日|チヂアキ〕

参考書籍:まるごとわかる!ユタ

カテゴリー: ユタグトゥ(ユタ稼業) | タグ: |

スポンサーリンク